産業保安 × 遠隔支援

ガス保全背景

経済産業省の報告によると、ガス消費機器に係る火災事故が近年も多く見られます。

ガス事故の発生状況(METI/経済産業省)

日夜対応されている業務の中に遠隔支援を取り入れることで、”ガス消費機器事故検証”、”正確な報告”といったことに利用できるか、テスト運用されています。

AtlasRemoteの効果・メリット

検証のサポート

ガス消費機器に係る事故の検証に遠隔支援を取り入れることで、事故調査のサポートやチェックができるようになります。
複数からの助言を受けることで、報告内容がより正確になります。

現場対応人数の削減

有識者は事務所から現場の作業員の映像をリアルタイムに確認することができるため、現場対応に係る人数を削減することができます。
また、移動する時間が無くなるため、より多くの現場をサポートできます。

安心・安全へのお手伝い

設備の保安点検や修理、事故検証といった「安心・安全」に繋がる業務を、ガス事業者は日夜対応されています。
そういった業務の一部のお手伝いをAtlasの遠隔支援ができるよう、努力していきたいと思います。