プラント × 遠隔支援

スマートグラスを利用したプラント内作業での遠隔支援

背景

プラント内には実に様々な業務や工程があり、その種類も多岐に渡ります。

現場事務所の専門知識を持ったエンジニアのサポートを受けながら、プラントにある制御盤内の点検・工事、プラント設備のメンテナンスに利用頂いております。

AtlasRemoteの効果・メリット

映像を共有できることの強み

現場事務所から、現場の作業をリアルタイムに確認することができるため、的確なアドバイスを送ることができます。
また、設計図を画面共有機能で現場に送ることができるため、現場作業員とのコミュニケーションが迅速に行え、作業効率が大幅に上がります。

外付けカメラで細かい箇所を見やすく

スマートグラスのカメラではどうしても見えづらかった、細かな箇所や奥まった箇所も外付けカメラを使うことによって、現場事務所のエンジニアも明確に見て取ることができます。
作業者自身も外付けカメラの映像を確認することができるため、目視で確認できない箇所を目の前の画面で確認できます。

エキスパートのスキルでサポート

プラント内には、実にさまざまな工程や業務があり、その種類も多岐に渡ります。
それぞれの業務や工程のスキルや資格を持つエンジニアに現場事務所からでもサポートしてもらえるため、現場に必ずエキスパートが居る必要がありません。

海外プラントの建設、設備メンテナンスにも

海外のプラント建設や設備メンテナンスでも、日本国内のエンジニアが遠隔でサポートできます。
海外出張をせずとも、海外プラントの内部を映像で確認でき、より的確な支援が行えます。